髪は毛根と頭皮で育つ〜頭皮の血流を良い状態で保ち、毛根に栄養を届けることで美しい髪が育つ。

更新日:3月27日

育毛のメカニズムとしては、大きく2つ言われています。

(1)毛根にある毛母細胞の分裂・増殖を活性化する。

(2)頭皮を血行の良い状態に保つ。

医薬部外品の育毛剤には、毛母細胞の分裂・増殖を促す効果、血行を促進する効果を併せ持っていものが多いです。毛母細胞の分裂・増殖を促すメカニズムは、育毛剤に配合されている有効成分によって様々です。



薬用育毛エッセンスSPRINGには、

  • ヘアサイクル改善 東洋紡バイオケミカル社の特許成分:ポリアミン                ⽑乳頭細胞・⽑⺟細胞活性促進作用、ケラチン産生促進など   

  • 血行促進&代謝改善 センブリエキス、トコフェロール酢酸エステル

  • 毛根の細胞を活性化する D-パントテニルアルコール

  • 育毛環境をサポートする3つのアプローチ 育毛アプローチ:タケノコ皮抽出液、カゴメ昆布の「フコイダン」        頭皮環境アプローチ:イザヨイバラエキス                   毛髪強化アプローチ:カンゾウ葉エキス



育毛剤の使用方法: 育毛剤は、1日1〜2回、頭皮(地肌)に塗布してなじませるように使用するのが一般的です。洗髪後と朝ヘアスタイルを整える前がおすすめのタイミングです。


頭皮の血流量と髪質

20代~60代の女性において、頭皮(地肌)の血流が良いと、髪のハリ・コシが高い傾向があります。また、50代以上になると男女ともに、髪が細くなり薄毛が目立つこともあるのですが、血流が良い方が髪が太い傾向です。


頭皮マッサージによる育毛効果 長期間頭皮マッサージを続けると育毛効果が期待できると言われています。育毛剤の使用に加えて、マッサージを1分から3分してあげることで:


(1)有効成分の浸透を高める

(2)頭皮の血流量が上昇、頭皮が柔くなる

(3)髪のハリ・コシ、本数が増加する


#育毛剤#育毛エッセンス#日本産#Winnow#ウイノウ#SPRING#スプリング#頭皮ケア#育毛#増毛#美髪#薄毛#抜毛#細毛#薬用#医薬部外品#アルコールフリー#パラベンフリー#低刺激#MadeinJapan#HairGrowth




閲覧数:10回0件のコメント